【公式】エンジニア転職ならアクサス株式会社|採用求人情報

インタビュー

エンジニア転職ならアクサス

エンジニア

T.K

ネットワーク分野の業務で自分の技術にさらに磨きをかけたいと思い、2019年、アクサスに入社。お客様によいサービスを提供できるよう、日々奮闘中。

改めて転職のきっかけを教えてください。

元々前職もエンジニアの仕事をしておりました。そこでは新卒から入って基礎的なITの学習をした後、実務作業を通して技術力を磨いていましたが、私のやりたかったネットワーク系のお仕事ではなく、サポートのようなお仕事でした。そのため自分のキャリアややりたいことを真剣に考えた時、「やはりネットワークエンジニアとして活躍したい」と思い転職活動を始めました。
エンジニア転職ならアクサス
そんな中、アクサスの採用サイトに出会いました。募集要項を見ると、私がやりたかったネットワーク分野の仕事があるようだったので一度話を聞いてみたいと思い応募をしました。
最初は軽い気持ちでしたが、実際にアクサスの技術責任者と面談した時に、アクサス社員でないのにも関わらず、キャリアや自分の身に付けるべき知識やスキルまで手厚くアドバイスしてもらいました。その時に「エンジニアのことを大切にしてくれる社員がいる会社で自分を磨いていきたいな」と素直に思い入社を決意しました。

実際に入社されてみて、いかがでしたか?

今、ある会社の仮想デスクトップの運用をしており、自分が挑戦したかったお仕事に携わることができてとても満足しています。また、このお仕事は重要な情報を扱うので責任重大なものを任されており、やりがいも感じられます。
エンジニア転職ならアクサス
また会社の体制にも満足しています。特に技術者責任者、営業担当、カウンセリング担当の3人が自分にサポートしてくれる体制にはとても感謝しています。例えば技術責任者には今後のキャリアの話する、カウンセリング担当には個人的な悩みを気兼ねなく話すなど、あらゆる方向でエンジニアのサポートをしてくれるのでとても安心して働くことができています。

ご自身の今後の目標ありますか?

はい、あります。今私が仕事で携わっている「仮想デスクトップ」は、最近注目のソリューションなんですが、未だ導入できていない企業様が多くいらっしゃるのが現状でして、そこに対して私が提案、導入、運用などを一通りできるような集団を、アクサスで私が作れたらいいなと思っております。
エンジニア転職ならアクサス
つまり、アクサスで「仮想化を専門とする部隊」を作りたいのです。スキルを持った組織が集まって、お客さんのご要望に柔軟に対応し、その中で自分が大きな活躍を遂げたいなと思っています。そのためには私自身も、毎日の中で知識を身に付け、技術を磨いて昨日の自分よりも今日の自分の方が成長していることを体現する必要があると思っています。

このサイトをご覧になっている方々へメッセージを

アクサスには、技術責任者、営業担当、カウンセリング担当の3人がサポートしてくれるトリプルサポート体制がありますので、この体制を活用しながら自分の歩みたいキャリアをちゃんと伝えれば、ちゃんとサポートをしてくれます。また案件も様々ありますので、自分がやりたいことや目標の逆算で提案も手厚くしてくれます。そのため、自分の理想のキャリアを叶えたい方、自分に合ったキャリアを歩みたい方はアクサスで間違いなしです。

アクサスで働くことにご興味のある方はこちらからご応募ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加